BLOGブログ

自然が教えてくれた無限の巡る力

宮城県の山神社にある
あじさい園を観てきました。

小雨が降る中でしたが、
園内は甘〜い蜜の香り…♡
どの紫陽花も個性的でかわいかったです。

トップ画像のふりふりピンクな「リップル」と、
↓画像の「てまり」が小ぶりながら可憐で好みでした♡
園内の紫陽花は、一部は時期を過ぎて傷んでいるお花もありましたが、

よく見ると下からどんどん新しい芽が出て、柔らかい蕾をつけていました。

次々と新しい花を咲かせて、もうしばらく色とりどりの紫陽花を楽しめることでしょう。
そういえば、5月に松島へ行ったとき
ついこないだまで雪景色だったのに、いつのまにか鮮やかな新緑だ!と季節の移り変わりに目を奪われました。

鮮やかな新緑は、目には見えなくてもちゃんとそこに宿っていたのだなぁ〜
新緑を眺めながら
ふと、こんなことを思った。

✴︎

一番つらいのは、
そこに芽吹く力があることを
信じられなくなった時ではないかないま目に映る世界が理想とは違ったとしても
そこには自然の叡智と同じだけの巡る力が
自分の中にも宿っていることを
忘れちゃいけない
自然はいつだって
この世が巡っていることを
教えてくれる。

自然の一部であるわたしたちも
移ろいのなかで瞬間の煌めきを繰り返している。

わたしたちには何度でも芽吹く力があって
冬がきたら春が来るように…

ちゃんと明るい希望の光が降り注ぐことに
なっているんだ。

だから、自分を信じて。

必ず、芽吹くからね♡

SHARE!

BLOG TOP